キングの一瞬であなたを変える
失われた日本人の美しい心を取り戻す一助となるブログ。 日々の気づきを紹介し、人々に元気になってもらう。 毎日前進しているのに気づかずに情報が溢れ、忙しさに自分を見失いかねないあなたにエールを送る。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お金とはなんですか?」
桜と月夜


さて今日からお金のセラピースタート。

今日の一人さんの言葉



「お金とはなんですか?」

っていうと、これは神様からのご褒美だと思っています。

一生懸命働いてお金が入ってくるっていうことは、世の中のお役にいくらかは立った

んだと、商人なら考えます。

自分がどれくらいお役に立っているかのバロメーターです。

だから、これは非常に大切なものだと思っています。

普通の人もそうですが、商人は特にお金がないと生きられない。

だから、お金は私にとっては、非常に大切なものです。



1.「お金は自分がどれくらいお役に立っているかのバロメーター」




「世の中はカネじゃない」とか、「何でも着んカネで解決しようとするヤツはろくな

もんじゃない」って、聞いたことがあるでしょ。

でも、何でもカネを出さないで解決しようとするヤツも、ろくなもんじゃないと思う。

お金というのは、神の霊感です。

神様の最高のアイデアがお金になったもの。

だから、お金をしあわせになるために遣う。

遣い方を知らない人は不幸になってしまうんです。



2.「お金は神の霊感。しあわせになるために遣う」




まず1はお金は非常に大切なものと言う商人の考え方。普通の人もそうですが。とも言ってら

っしゃる。であるならば、皆さんはお金をちゃんと愛してあげてますか?お金に「ありがと

う」って、言っていますか?頬ずりしたり、極端ですがキスしたり、大事にお財布に揃えて入

れていますか?向きもちゃんと同じ方向で揃えていますか?「非常に大切なもの」であるから

にはお金を愛してあげてください。大事に扱ってあげてください。感謝の意味を言葉で表わし

て遣ってくださいということですね。

2はカンタンなようでこれが難しいかも。「お金を幸せのために遣う。遣い方を知らない人は

不幸になってしまうんです。」とおっしゃっていらっしゃいます。お金を幸せのために遣う。

この幸せというのがあいまいな言葉でいろいろな意味に捉えられる。「お金を活かして遣う」

ということです。また「お金を自分がこうすればずーっとしあわせだなあと自分が感じられる

ことに遣う」ということでしょうか。「いっときのしあわせ」ではなく、「ずーっと感じられ

るしあわせ」。それは皆さんにとっていろいろ違うものになる。だから、よく考えて頭を絞っ

て、脳に汗をかくくらい考えて商人は遣うってことかな?


 以上、下手な解説ですがこういったところです。「今日の言葉」は!

皆さんのご意見も聞かせてください!また気づきをいただきたいでーす!


今日もありがとうございます!

前進っ前進っ前進!

感謝っ感謝っ感謝!

ついてるついてるつてる!


ブログをご訪問して頂いた方々に感謝いたします。

皆様方がそして皆様方に関係する人達が幸せになる!幸せになる幸せになる

幸せになる幸せになる幸せになる幸せになる!皆様方がそして皆様方に関係する

人達が幸せになる!


スポンサーサイト
仕事や人生において成長するには・・・
imgbd3debe6zikbzj.jpg



前回からのつづきで~す。

---商人として魂を磨きなさい、ということがご著書にはよく出てきます

が、仕事をしながら魂を磨くというのはどういうことですか?



要するに、商売を通じて魂を向上させるということは、「魂を向上させるため

に仕事をするんだ」と思えば、成長するんです。だから、ご飯を食べるときも、

ただご飯を食べる人と、手を合わせて神様に感謝したり、お百姓さんに感謝し

たりということをすれば、食事をすること自体が魂の向上なんです。

それと同じように、仕事というもので向上する。魂が向上したから、そのご褒

美で収入がもらえるというわけじゃないんです。失敗しようが何しようが、魂

は向上するんです。こういうことをやったから間違えたんだなぁ、とか。魂が

向上したからお金がもらえるんではないんです。失敗しても魂は向上している

んです。

これは間違いだ、ということがわかっただけでも向上なんです。だから間違え

たときは当然損をします。でも次にまた人様の役に立つことをしようとか、人

が喜んでここに来てくれることをしようとか、買い物をしてくれるようにしよ

うとか、特に、今年も儲かり、来年も儲かり、再来年も儲かるというように儲

け続けようと思ったら、人に恨まれることとか悪いこと、その場しのぎのこと

はできないんです。

そうすると地に足のついた商売をして行こうということになる。で、これを通

して魂を向上させて行きたいな、というのは、自分が考えることなんです。そ

れ以前に、そもそも「魂があるんですか」と聞かれたら、それを証明すること

は商人にはできないんです。

だから私がやっているのは、ご飯を見ればご飯を作ってくれた人に、お魚を見

ればお魚を獲ってくれた人に感謝するし、お米を見ればお米を作ってくれた人

に感謝する。ガス会社にも感謝するし、水道局にも感謝する。そういうことを

していれば、どんなことをしていても魂の成長にはなるわけで、商いをやって

いなくても魂は成長していくものだと思っているんです。だから魂の成長とお

金儲けは全然関係がありません。


以上で~す!

そうなんですね、生きている限り感謝なんですね。すべてに感謝する。すべて

受け入れて感謝する。そして生きている限り、魂は向上しているんですね。

でも最後の言葉がふるっています!

『魂の成長とお金儲けは全然関係がありません。』

ここのところをまた理解してもらいたいですね。

ではお金儲け、そしてお金については次回からまた「一人流」で・・・

今日もありがとうございます!

前進っ前進っ前進!

感謝っ感謝っ感謝!

ついてるついてるつてる!


ブログをご訪問して頂いた方々に感謝いたします。

皆様方がそして皆様方に関係する人達が幸せになる!幸せになる幸せになる

幸せになる幸せになる幸せになる幸せになる!皆様方がそして皆様方に関係する

人達が幸せになる!


成功法則はどこから・・・・・・
img15c90e9fzik4zj.jpg




---一人社長の成功法則として知られる「心のもち方」や成功するための

心構え、日常の習慣などはどのようにして得てこられたんですか?



 心構えというのは自然にもつもので、どうしたからもつというものではない

と思いますよ。いろんな形で生きていくうちに、自然に身に付いていくもの

じゃないかと思うんです。また経験でそういうものを身に付けたのかというと、

一家で同じような経験をして親が同じように育てても、子供は別々のことを考

えますよね。学校だと学生服だって同じようなものを着せて、先生も同じよう

なことを教えるわけだけど、万人が個性をもっているんだよね。

心構えというのは天が与えた個性じゃないかなぁ。だから何々してどうこうな

るようなものじゃないと思いますよ。



---一人社長のご著書など読みますと、神さまや魂の話や生まれ変わりの

話がよく出てまいりますが、そのような人生観はいつ頃、どのようにして得

られたのでしょうか。(中略) 一人社長にも神秘体験が背景にあるのでしょうか?



う~ん・・・・・神様を信じるとか信じないというのは、直感的なものだから、

信じる人は信じるんです。信じない人は、信じないです。「なぜ一人さんは信

じているんですか」といわれると、これは直感のようなものですね。だから信

じたくない人は、それでもいいと思っているんです。


(中略)・・・オーラというのは誰にでも見えるものだと思いますよ。私が百

人に教えれば百人とも見えるようになります。だからオーラを見るというのは

別に神秘体験ではないと思うんです。

じゃあ、そのほかに神秘体験があるかと聞かれたなら、これは・・・・・・

あります。ただ私は商人(あきんど)だからそのことは言いません。なぜかと

いうと、商人がそういうことを言うと、そういうことを利用して物を売ってい

るんじゃないかといわれるのがオチで、今生は私は商人として生まれ、商人と

して死んでいくつもりです。誰にでもそういう神秘体験というのはあると思う

んですが、そういうことを言ってはいけない類(たぐい)の商売を私はしてい

ますから、私がしてきた体験は、一生私の心の中に収めて今生は死んでいくつ

もりです。



---商人として魂を磨きなさい、ということがご著書にはよく出てきます

が、仕事をしながら魂を磨くというのはどういうことですか?



要するに、商売を通じて魂を向上させるということは、








ここからはまた次回に



今日もありがとうございます!

前進っ前進っ前進!

感謝っ感謝っ感謝!

ついてるついてるつてる!


ブログを覗いて頂いた方々に感謝いたします。

皆様方がそして皆様方に関係する人達が幸せになる!幸せになる幸せになる

幸せになる幸せになる幸せになる幸せになる!皆様方がそして皆様方に関係する

人達が幸せになる!

「人生はフグ料理」
月の雫1




前回からのつづきで~す。齊藤一人さんへの対談の一部です。

またちょっと長くなりましたがお許しを・・・・



------------------------------------------------

引用文



「人生はフグ料理」というのはね、良いことというのは大概悪いこととセットなんだよね。

「こんなことやろう」と思って自分では良いことやったと思っても、悪いことってあったり

するんだよね。

この間、(東京)砂町銀座商店街にほんとにジョークのつもりでちっちゃな「ついてる

神社」っていうのを作ったのね。こんなの誰だってジョークだとわかると思ったんだ

けど、知らない人は、「あそこにヘンな宗教団体ができた」って本気にしちゃうんだ

よね。「一度入ったら二度と出られない」とかいうんだよ。

こっちはね、タダでお茶菓子まで出してるんだよ。ねぇ。日本一の金持ちなんだから

(笑)、お茶菓子出すくらいのこと、なんでもないんだよ。

だけど世間の人は知らないから「中に入ったら金取るんじゃないか」とか言うんだよ

ね(笑)。だから良かれと思ってやったことでも言われることがあるんだよ。何でもそ

うなの。片側に陽が当たれば、片側に陰ができるの。両方から陽を当てたいと言っ

ても、そういうわけにはいかないんだよね。

そのときに表に貼り紙してね、、「中にある神社はジョークで造ったものですから、

お賽銭も要らないけど、御利益もありません」と書くわけですよ。そうすると世間

の人が「ああ、そうか」って思ってくれる。それを「ウチが悪いことしてないんだ

から正々堂々としていれば良いんだ」なんて、世の中ってそうじゃないんだよ。相

手が「ヘンなことしてる」っと思っているんなら、「そうじゃありませんよ」って

説明責任があるんだよ。特に新しいことをした時はそういうもんなの。

だからフグって高級魚だけど、ねぇ、「俺が獲ったフグだから」って言ったって、

全部食ったら死ぬよ。やっぱり陰の部分の毒は抜いて食べなきゃダメなんだよ。

「人生はフグ料理」っというのは、何かやれば何か嫌なことがあるの。よくね、「仕

事が面白くないんです」ていう人がいるの。でもね、大変で面白くないからお金く

れるんだよ。「何とか面白くしたいんですけど」と言うけど、、面白いことにはお金

がかかるの。楽しくて面白いことはお金を使うとき、かかる時、あなたが。お金を

いただくときは、大変と決まっているの。そういうものなの。

で、そういうのは百も承知で社会に出て、その時に「大変だ大変だ」っていう姿を

見ても美しくないの。それだったら「私この仕事好きでやってますから」ってニコッ

と笑って言うしかないんだよ。オレなんか「仕事は楽しいよ、人生は楽しい」って

言ってる。「じゃあ、齊藤さんて本当に大変なことってないんですね。すごいです

ね」って。(そう)言ってるだけ。「バカかお前は」「少しはまともに考えろ」って。大

変なことは百も二百もあるの。言わないだけなの。「言わないのは無いんです

ね」って言うヤツがいる。「もうちょっと人のことを考えな」って言いたいね。

仕事なんて大変に決まってるんだよ。大変だからお金が入ってくるの。人より

十倍稼ぐってことは十倍大変なんだよ。日本で一番お金を稼ぐってことは、

日本で一番大変なんだよ。そんなことは百も承知なの。

水泳で日本で一番っていうことは、泳ぐときに日本で一番水の抵抗を受けるっ

てことなの。そんなことわかり切ったことじゃない。わかりきったことで泣きごと

言いたくないの。大変なことしないでお金だけもらおうと思うのは無茶なんだよ。

今回省略しないで記していたら長文になってしまった。


以上で~~す!




最近長いのが多いねって言われそう~~

ここまで読んでくださった方には敬服申し上げますと共に感謝いたします!


今日もありがとうございます!

前進っ前進っ前進!

感謝っ感謝っ感謝!

ついてるついてるついてる!



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

「困難が人生を盛りたてる」
「ほほえみくん」

「ほほえみ君」です!


---「向かい風、試練は上昇のチャンス」「人生はフグ料理」という斉藤一人

さんの言葉について教えてください。---



 これはサラリーマンの人に話したことなんだけど、「働く時には人の倍働け」

というんです。人の倍働いて1万円でも貯金するんだったら、会社のために役に

立つことを勉強する。そうすると向かい風が吹く。要するに邪魔が入るんですよ。

同僚が「お前ばっかり働いたらダメだ」とか、いろいろいうんです。この向かい

風が吹くと・・・・・・自分を飛行機にたとえると、向かい風が来て邪魔が入る

とそれでやめてしまうか、そこでもっと頑張るかだけど、頑張ると邪魔しに来た

向かい風に乗って、そこでフワッと上昇するんですよ。そうすると平社員が係長

になる。今度は係長になって他の係長の倍働いて会社のために一生懸命勉強する

と、そろそろ自分は出世するなっていう頃に必ず周りの人間が邪魔するんだよね。

邪魔されるとフッと上に上がるんだよ、っていうことだね。よく「みんなが邪魔

するからダメだ」とかいう人がいるけれど、サッカーでも何でもそうだけど、こっ

ちが邪魔をし、相手が邪魔をし、その中を球を運んで入れるから面白いんで、「

好きなだけ球を入れていいですよ」なんていわれて、ゴールキーパーも敵もいな

いで、全員味方でやってみな。何時間そのサッカーやってられますか?

だから邪魔してるんじゃないの。相手はあなたの人生とか、私の人生を盛り上げ

てくれようとしているの。せっかく盛り上げてくれようとしているのに、それを

ヤダとか、つまんないと言っちゃダメなの。そしたら相手は恨むよね。

そうじゃなくって、「ああ、オレの人生を盛り上げてくれようとしているのね。

ありがとね」ってニコッと笑って言ったとき、その人の器量に相手が心服する

の。「オレ、働くのが好きなんだよ。だから好きにやらしてね。みんなに感謝

しているよ」って言ったとき、その人に花が開くんだよね。

「困難があるから面白い」というのはね、何の困難もない人生、サッカーでも

何でも自分一人でやってると思ったら何の困難もないよ。でもね、映画になっ

た『指輪物語(ロード・オブ・ザ・リング)』でも、みんなが協力して指輪を

捨てに行ってごらんよ。それで「はい捨てました」と言ったら、物語として成

り立つの?それ、見てられないでしょう?見てる人だってやんなっちゃうよね。

だからそこに困難があって、また面白いんだよね。


途中ですが、長くなるので「人生はフグ料理」というのは次回に


今日もありがとうございます。

感謝感謝感謝しま-----す!

前進前進前進

ついてるついてるついてる

よっしゃあ~よっしゃあ~よっしゃあ~

今日も生きてる、よっしゃあ~

テーマ:d(*`・∀・)b よっしゃぁっ!! - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。